何と、あの「豚顔」が!

160803pyay3.jpg
ちょっとした線路端商店街(?)を掠めるように終着ピイに到着した三陸鉄道車は、すぐに駐泊のため、車庫へ向かったようでした。我々も、その様子を見に行こうと、クルマで車庫の裏側に至りました。明日の折り返し仕業に備えて、屋根付きの車庫に格納された三陸鉄道車の姿を確認し、さあ帰ろうとしたところで、ガイド氏から「何か古い電車がいますよ」との一声がかかりました。

目を凝らしながら近づいていくと、鉄道施設なのか生活空間なのかよくわからない一角に、何と、春にバゴー~ニャウンカシー支線で対面が果たせなかった、「豚顔電車」こと、トラック改造の摩訶不思議動車、LRBEではありませんか有馬温泉! それも、重蓮みたいな形で、2両います。ただ、もう相当な期間、動いていないことが想像される荒れ方です。駄菓子! もう見ることも撮ることも、叶わないかもしれないと思っていたコレに遭遇したのです。我が身の幸運を、全世界八百万の神に感謝したい気持です(爆)

ニャウンカシーで、キハ48への置き換えを目の当たりにして以来、帰国後ネットでLRBEについては検索しまくりました。が、出てくるのは9割がニャウンカシーの話で、マンダレー郊外やピンマナ周辺に残っているという記事があっても数年前の話で、今現在どうなっているかは、雲をつかむような話になりそうです。でも、こうやって実物見てしまったら、やっぱり走ってるところを撮りたいよなあ。一度は諦めていた次の旅の課題が、再び現実化してしまいました。嗚呼!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR