三陸から、流れ流れて

160803pyay1.jpg
夕刻、ピイに到着、目論見通り、ネーピートーからやってくる急行109列車を、街のはずれの開けたところで待ち構えました。5月にもピンマナ郊外で撮影しているこの列車、まず三陸鉄道車でやってくるのですが、このRBEの辿った道が、なかなか文科系鉄のココロを震わせるのです。

ヤンゴン環状線で働いたあと、VIP用車両として整備され、ピンマナなどの車庫で待機する日々が続いたと思えば、いきなり、広島からトラムが行く前のヤンゴン臨港線に抜擢され、例の料金所ぶっちぎりや、パゴダバックを走ったのです。そして、それもつかの間、今はネーピートー~ピイの長距離急行に運用される日々、この調子では、また想像もつかないところを走るのかも(笑)

そして、車歴を確認しようと、先ほどいろいろググっていたのですが、このRBE、かなり初期の三陸鉄道からの譲渡車なので、震災も、あまちゃんも(爆)知らないのですね。街から村から、ミャンマーの風土はひととおり、馴染んだ顔をしているこのRBE3001ですが、海を見て走ることはほとんどないのだろうなあ。三陸の海によく似合ったこの塗装、ぜひ保ち続けてほしいと思います。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR