RBE国鉄標準色

160803yangon-pyay1.jpg
Pyay(ピイ)まで、あと1時間少し、となったあたりで、道路に並行するヤンゴン~ピイ線の線路に、小湊鉄道か関東鉄道みたいな塗色の気動車が、いきなり姿を現わしました。最初は、来タ~~~! 逝った~~~!と眺めていたのですが、すれ違って1分、はたと気がつきました。踵を返して、撮りに行こうでは有馬温泉!(大○核爆)

何だか昔のキハ35みたいでもある、クリームと赤のこの塗分けですが、一時はこうして、のと鉄道車の多くや、JR四国からのキハ47にも施行されました。ところが、その後の譲渡車は日本での塗色のまま、ミャンマーでも使用することが多くなり、中部エリアで活躍する、のと鉄道車や、今回のターゲット、キハ52の残存車ぐらいしか、目にする機会は少なくなってしまいました。

それにしても、ま、これも一種の「国鉄色もどき」、第3セクター初期世代のレールバスに、よく似合っていますね。ヤンゴン環状線では、JR海からのキハ40・47が「国鉄色もどき」のまま走っているようですが、日本国内各地の第3セクター気動車にも、こうした塗装への変更をぜひお願いしたいと思う今日この頃です、、、と書いたところで、いすみ鉄道さんでもう、おやりになってましたね!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR