さらば、津和野?!

160730tsuwanoC56160-1.jpg
久しぶりに道の駅「なごみの里」で昼飯にして、津和野の転車台に、シゴロクとシゴナナの様子を見に行きました。というより、10年ほど前の記憶をたどって、たしか14時半過ぎから、順番に転車台に乗るはず……ヘッドマークなしのシゴロクが、名残りの津和野に別れを告げるシーンを撮りたいと思ったのです。

国鉄時代の動態保存縮小、そして民営化という二つの大波をくぐり抜けて、今日までずっと車籍を保ち続けている動態保存蒸機は、C571、C56160号機の2両しかありません。復活工事が進められているD51200号機も、民営化前に一度、車籍抹消の憂き目にあっています。そのシゴロクを、デゴイチに置き換えるというプレスリリースがすでになされている現在、シゴロクの車籍はどうなるのか、たまには出張運転で本線に顔を出すのか、スチーム号だけになってまうのか、気になります。

前週の無装飾の名残が、黒い煙室扉ハンドルに残っていました。トップナンバーからの90両が南方供出されたゆえに、ラストナンバーだから、と動態保存機に選ばれた、この160号機。晩年の活躍は上諏訪の入換がメインで、ゼブラ模様の描かれた、決してスターといえないカマでした。そんなカマが、半世紀近くにわたって、動態保存、そして本線運転の旗を掲げ続けてきた、、、2016年夏、津和野の大舞台を回る同機に、心からの拍手を送りたいと思います。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR