峠へ、ラストスパート

160730tokusa-funahirayama95.jpg
いやはや、徳佐も凄い人出でした。いつも通り、よく間に合った!と思う暇もなく、駐車最後尾から駆け足で、鉄な隊列に急ぎます。おお、そうだ、シゴロクがよく見えるように、今日はサイド気味のアングルにいたしましょう。となると、雛壇よりはずいぶん手前かな。ここでは、何度も煙が暴れて、手前に倒れて、次位のシゴロクが見えなくなってしまったこともありました。

無装飾、黒づくめが目的で来た、今回の重連でしたが、気を取り直して追いかけていると、どのポイントでも前後のバランスよく煙が出ていて、また今日はけっこう風が弱く、一度もまだ煙が倒れたりしていないことに気づきました。はい、モノは考えようです。10年少し前の重連のいでたち、しっかり写して帰ってね、というシゴナナとシゴロクからの歓迎の気持と解釈しましょう(笑)

そういえば、この日も、奈良のWくんに素っ頓狂に声をかけられると、ああ西へ来たのだなあ、という気になります。「すっかり代替わりして、Sさんしか、知り合い、おりませんやん」…そうだよなあ、撮影地における鉄の代替わりは、もう何巡目でしょうか。そして、動態保存のカマの代替わりも始まる時代です。私は休鉄中で撮る機会はありませんでしたが、初期の予備機として活躍したC581号機のことにも、今あらためて、思いを馳せたい気持です。



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR