太原再見

160625thaiyugen-10.jpg
2日間にわたったチャーターの最後に、客車のみを連結した編成写真を撮りたい、というオファーを出しました。答えはNO、カマは広軌で、客車はメーターゲージなので、直接、連結することができない。そうか、それで、カマと客車の間に、双方の連結器を併せ持つ、チキ車みたいなコキ車みたいな貨車が入っていたのですね。

極端に言えば、秋田新幹線の秋田~大曲で、「こまち」車両と485系を連結しろ、というようなものです。それは無理でしょう、駄菓子かし、諦めるには忍びない、で、得た結論が、カマと客車を連結せずに接近させる、いわば「エセ編成写真」ということでした。いいでしょう、いいでしょう。十分すぎるほど十分な、連隊長の交渉と工場当局のご好意に、感謝しきりでありました。

また、その編成(もどき)を、ほぼ桜田位置に停車していただき、これ以上は望めない、チャーターの大団円となりました。昨日のエントリーにコメントいただいた、先達のご苦労を考えると、まったく安易200パーセントで申し訳ない気持ですが、ここは次回の酒でご勘弁いただくとして、短くも充実した、タイグエン、往時の漢字で書くと太原ツアーの報告を、このあたりで終えたいと思います。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

品川530博士へ。もしも、もしもですよ品川530博士が、7月21日(木)の夜にお時間をいただける野であれば、某ブラックジャック的獣医の休みを鑑みますと、中央線沿線での“呑み鉄”など開催していただければと思います。7/1金では上越線D51夜行で鈴屋さんと遭遇しました。品川530博士のご都合がよろしければ、7月21日(木)の鉄宴会を希望いたします。毎回わがままを申してすいません。やんちゃな高野より。

RE:日程

高野さん
早速、調整いたします。
某ヤブ○医は、たしか今、モンゴルへお出かけ中です。
詳細、後ほど、直メールにて!
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR