迂回「つばさ」の再現?!

160619funaoka-ogawara-kai95.jpg
土曜日(6/18)は大河原に宿をとって、Gさんと居酒屋を探して、鉄なよもやま話にほろ酔いながら、クジラやマンボウの刺身に舌鼓を打つ、しみじみした週末の夜となりました。しかし、大河原に泊るなんて、最初で最後だろうなあ、、、あ、すぐお盆に583走るのか。この街、もう来ることないよなあ、と言いながら、何だかんだ言ってまた来るのも、鉄の悲しき性ですなあ(核爆)

翌朝(6/19)、「つばさ」のイラストマークと字幕シールを前後に掲げて、485系A1A2編成の最終巡業が始まりました。前夜、一度仙台へ帰った編成は、東北本線を福島へ回送されて、折り返し客扱いの「つばさ」となって、仙台から仙山線経由で山形へ向かいます。いま、山形新幹線の列車名に残っているように、本来は奥羽本線伝統の特急名である「つばさ」ですが、新幹線工事期間には仙山線経由で運転されており、今日はその迂回運転の再現、というわけです。

前日の好天とはうって変わって、仙南は朝からドン曇りとなりました。前日に続いて凄い人出となった越河ほどではありませんが、桜の季節の名所、船岡の新しい歩道橋の踊り場も、なかなかの数の鉄で埋められていました。そうか、ここで桜の時期に485を撮ることはもう叶わないのだなあ。それはちょっと残念ではありますが、ドン曇りゆえのしっとりした雰囲気の中、青々とした桜の木々をバックに、字幕シールの白さが心に残りました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR