エル特急「ひばり」の時代

160618shiroishi-kosugou9518.jpg
仙台から団臨客扱いとなったA1A2編成はシール貼付けながら「ひばり」のイラストマークも誇らしげに、みちのくのメインラインを南下します。これ、ちょっといいなあ、と思ったのは、絵入りマークに、往年のエル特急を表わす「L」のマークが添えられていたことでした。上野発毎時0分、最盛期は15往復を誇った東北本線代表昼行特急の面目躍如ではありませんか!

あとで、いろんな方々のSNSやブログを拝見すると、関東でガキ鉄時代を過ごした皆さんにとって、「ひばり」は東北特急の代表だったのだなあ、との思いを新たにいたします。もし、東北新幹線が、仙台までの暫定開業だったなら、「ひばり」は新幹線愛称名の最有力候補になったのかもしれませんね。でも、いま、そうなってないほうが、レジェンドって感じがしていいのかな(笑)

Tさんおすすめ、お手軽マイナー、駄菓子かしド五十嵐順光ポイントには、ED75旧客のときと同じ、首都圏からの若い鉄な方の姿がありました。クルマの中で待っている、親御さんと思しき老婦人の姿も同じでした。「また、いましたねえ、ばあちゃん鉄」……でも、もしかしたら、親御さんのほうが「ひばり」で上京か帰郷を繰り返しておられたのかな。こちらから話しかけると、人懐っこく話を返してくる彼には、どんな親子の物語があるのでしょうか。「ひばり」の運転席が順光にきらりと光ったのが、在りし日の東北特急のプライドのごとく、記憶と画像に残りました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR