バラス撒布、現場10分

160522osawauchi-fukagouda1.jpg
来た道を五所川原に戻って、津鉄の工臨撮影2日目に入りました。定期列車のダイヤを縫って、待避や交換が可能な駅で小休止を繰り返しながら、バラス撒布、すなわち砂利撒きを数か所で行うというのが、この日の作業です。前日に続いて好天に恵まれ、岩木山はだんだん霞んでしまいましたが、白昼の砂利撒きという、世にも珍しい光景を、幸運にも拝見することができました。

だいたい、工臨の現場写真なんて、まったく撮ったことがありません。見たことすら、国鉄最末期に茶色になったパックの工臨を徹夜で追いかけたときに岡本あたりである程度です。その頃は夜の現場写真を撮るなどは思いもよらず、そして今もハイスペックデジカメを使っていない自分にとっては、年のせいもあって(笑)、深夜の現場写真を撮るなど、思いもおよびません。

津軽中里折り返しの手前、最後の撒布現場は、大沢内の先、撮影ポイントとして名高いオーバークロスの先になりました。それにしても、こうしてトムのサイドの扉が開いて、砂利を撒くのだなあ。JRのホキの場合は、どんな感じなのでしょうか。何だか、ガキの頃、「鉄道を動かす人々」という図鑑を見てワクワクしていたような、いい気分でシャッターを押し続けました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR