流れ流れてネーピートー

160505nepito3.jpg
あとで考えてみると、件のバガン急行、ネーピートー進入、よくぞ貫通扉を閉めてやってきてくれたものです。振り返って撮った、この到着後の写真も、後追いにもかかわらず、貫通扉が開いています。それにしても、この、ミャンマーでは必要のない、スノウプロウのくたびれ感……事実、この翌日のバガン行きは、車両故障によるウヤとなりました。

しかし、日本から渡った譲渡車両が、首都近郊での活躍の後、さらにローカルに転じるなどというのは、ミャンマーだけではないでしょうか。タイやフィリピンのことはちょっとわかりませんが、ジャカルタの電車は置き換えられたら、即、墓場行きです。ここネーピートーでは、長距離に活躍する三陸鉄道車も、区間列車に運用されるのと鉄道車も、キハ52と同じように、ヤンゴンから流れてきたようです。

そして、旧型気動車がJR海のキハ11に置き換えられるところなど、ひたちなかの湊線とまったく同じですね(笑)どうやら、キハ52が確実に運用に入っているのは、このバガン急行の1往復のみ、のようです。今回の旅では、この一度きりの逢瀬に終わりましたが、これは、早いほうがよさそうです(爆)バガン方には撮影地はあるのかな?などと、いらぬことを考えるのはやめにしたいものです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR