安達太良好日

160430kanayagawa-matsukawa-.jpg
「春の会津ふるさと号」運転前半はなかなか天気に恵まれず、運転2日目(4/30)の東北本線内回送区間のみが、晴れカットを頂戴できる結果となりました。越河の次は、金谷川~松川の超有名コンクリート橋へ。斜面の上まで行く時間はなく、サイドが弱いのは残念ですが、残雪を被った安達太良連峰をバックに走る国鉄特急色ツートンの艶姿を記録でき、満足です。

あらためて、センA1A2編成の履歴を検索すると、青森、秋田の所属が長いのですね。新潟のT18のように北海道にいたこともなければ、ましてや関西や九州にいたこともない。東北、奥羽、羽越と国鉄時代の代表的電車特急のさまざまな思い出を抱いて、あと1か月半の力走、6月のラストランが懐かしのマークのリレーになるのは、まさにJRE仙台支社の関係者さまの、鉄の気持を射止めたヒット企画だと思います。

松川と本宮で停車があったので、五百川の先でもう一度、今度はほぼ桜田順光をいただきました。ガングロ、サイド弱い、桜田の3回。ま、とりあえず、前泊して来た甲斐あったかな。徐々に雲の多くなっていく、安達太良の空。中通りの晴れと違って、会津は曇りの予報です。すっかり鉄な皆さんご用達、松川スマートインターから、磐西区間を目指しました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR