若者アングル?!

160416shiroishi-kosugou9570.jpg
で、行ってきました。先週と同じ朝イチのやまびこ201号で白石蔵王へ。郡山を過ぎて、車窓から桜の様子に目を凝らしましたが、これはダメだ、ほとんど散っている……ひそかに狙っていた一目千本桜もあっさりあきらめ、これまた先週に続いて同行のマツシマナナゴヲタ・Tさん指南の、線路端桜田順光ポイントへ向かいました。

さすが見事な光線状態のポイントですが、中望遠で捉えようとすると、カマの屋根の上に電柱や木が微妙に生えてしまう可能性がありそうです。もっと望遠にして、少し前で切ろうとしようかなあ、と呟くと、Tさんからすかさず「若者アングルですね」の合いの手が入り、新規同行Gさん含めて、大笑い核爆、特○○爆。

いや、これでも、若者アングルとしては左右上下、余りすぎですね、もっとカツカツでないと(再核爆) 考えてみれば、私が30過ぎで復鉄した80年代半ばから後半、85mm主体の中望遠アングルに集中する我々を見て、年配の方々が標準アングルでのんびり撮っておられたよなあ。そうか、あの時代は、パーゴーが若者アングルだったのか! 時移り、鉄のアングル輪廻す。こうして撮ってみると、なかなかです。少し画面余り気味ですが、これからは撮ってみましょう、若者アングル。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

やはり年寄り

線路端で長玉構えているのは、若者なんですか(笑)
西の方は、若者に限らず、線路端で長玉というのが定番のようで、標準レンズで広く撮ろうとするのは、気を使うというか、場所を変えないと、という感じです。
”鉄”業界に疎い、枯れ鉄です(爆)

RE:若者アングル

枯れ鉄さん
定番=若者、というニュアンスです。
西も東もあまり変わらないと思いますが、
標準はやはり年寄りです(爆)
プロフィール

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR