香港的緑色電車桜田順光

160326hkg-tram4.jpg
香港トラムの撮影を始めてまず気がついたのが、放っておくと、写真がみんな縦位置になってしまうこと、そして、横位置にしたとしてもなかなかサイド面が出しずらいことでした。そりゃあ、そうでしょう。花巻の馬づら電車みたいなものですから、核爆。多彩なラッピング広告で、とりあえず絵にはなりますが、これじゃあ、ジャパニーズ・シチサン写真が撮れません。

で、10回に1回か、それよりもう少し高いぐらいの確率でやってくる、深緑色の無広告車。おお、これぞ原色! 阪堺モ161号か、広島の被爆電車みたいなものかと思いきや、帰ってきてから調べてみると、決してリバイバル色というわけでもない。この色が香港トラムの本来の色であることは確かなのですが、広告が入らなければ、原色のまんま。一時期より、この緑色が増えたのは、ラッピング広告がそのぶん入っていない、という事情もあるような、ないような。。。

で、もうひとつ、阪堺でも広島でも苦労する大都会のビル影ですが、香港ではビルの高さは尋常ではないし、道路の両サイドに張り出すように聳え立っているので、真っ昼間においてさえ、しっかり光の当たる路面を探すのが困難を極めます。そうか、だから香港トラムの写真はいつも曇った写真=影の中の写真になっているのか、、、そして、昼過ぎの天后でやっと見つけた、パークサイドの桜田順光、運良く緑色トラムが、これまたトラムと同じ背丈の路線バスを振り切るように、やってきてくれました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR