シゴナナと湖北へ

160306yasu-shinohara.jpg
おそらく自分には最後の凸凸「カシオペア」撮影後、千歳からそのまま伊丹へ直行、夜に京都で行われた、M高校の40年ぶりのアラカン同窓会に参加しました。彼ら彼女たちと過ごしたのは昭和46年から49年、現役蒸機最後の時代、関西フォーク全盛の時代、少し酒が入ると、若さというフィルターがかかって、もうほんま、楽しかったなあ。ほろ酔い帰り道のきつねうどんは余計でしたが(笑)

翌朝(3/6)、これまたアラカン畏友・ひくまさんのクルマに便乗、久しぶりのシゴナナ「北びわこ」を撮ってから、東京に帰ることにしました。曇りベースの予報でしたが、朝8時過ぎ、PF牽引の送り込み回送を狙った段階では、まだまだ晴れ間が残り、今や東西に貴重な存在となったPFの特急色に、シゴナナの白煙、ドレインが花を添えて、思わぬ大儲けな桜田カットを頂戴いたしました。

ひくまさんがその前日、岡山へ出撃して、「特トワ」追撃のすべてで晴れカットをゲットされたと聞くと、おいおい、ドン曇り予報じゃなかったのか、と嘆きつつも、北の凸凸で桜田ゲットした自分に、もうひとつ体があるわけじゃないなあ、とダイヤ改正直前のいつもの詮無いグチが、湖北へ向かう車内で笑い声に包まれます。あとは晴れとは言いませんから、せめて明るい曇りでお願いします、お天道様&晴れ男・ひくまさん(爆)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR