第二の人生、22年

160227kimigahama1.jpg
銀座線ネタで上野から銚子へワープしようとした、本来の流れに戻します(笑) それにしても、銚子は遠いなあ。旧営団銀座線2046号、現・銚子電鉄デハ1001号のお別れ運転1本目に間に合うためには、品川624発で、銚子までほぼ3時間。これじゃあ京都大阪まで行けるじゃないかと意味のない悪態をつきながら、銚電きっての有名撮影地、君ヶ浜に到達しました。

丸の内線カラーのデハ1002号が運用離脱してから1年と少し、デハ1001号は今回のお別れ運転に際して、屋根の部分が赤く塗られるなど、復刻銀座線カラーがさらに進化、運用番号札の「39」も伝統の営団フォントで掲出され、製造から55年、そして銚電入線から22年という、昭和の名車の最終運転を飾るにふさわしい演出がなされました。

キャベツ畑に森バック、光線もほぼ順光に近づいた10時少し前、副標位置にシールマークをかざした銀座線カラーが、ゆっくりと小さな森を抜けて、遠く灯台を望む小築堤に差しかかります。今日はいい天気になりそうです。地下から脱出して過ごした、昭和の名車の第2の人生、22年。「ありえない」パンタグラフ付きのゲテな姿も、最後にじっくりと堪能させていただきましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR