門デフ、タイムトラベル

160213senzu7.jpg
雨が小止みと大降りを交互に繰り返す中で、我が第2班の撮影タイムが始まりました。デジタル→高感度の時代になったとはいえ、さすがにほとんどの人が、三脚を立てています。ベストポジションに近い隙間に入り込むためには、傘を差すのを諦める、という思い切った選択をせざるをえませんでしたが、何とか公式、非公式側それぞれのカットを押さえました。

おお、そうだ、あとは真横を押さえておかなければ……撮影時間があと5分となったとき、なぜかライトアップが片側になりました。思いもかけなかった、門デフC11のシルエットが、雨の夜に浮かび上がります。幸運なことに、ちょうど「ドレイン、いきます」の合図です。ちゃんと右も左も画面に入っているのか、そして左右の脚立や三脚はカットできているのか、雨の中、濡れ鼠になりながら、慎重に確認して、連写いたしました。

高校2年の夏、行ったよなあ。日南線、大堂津の鉄橋。門デフC11のシルエットといえば、あのシーンでしょう。たしか「大いなる旅路」のタイトルバックにも出てきたよなあ。九州均一周遊券の期限いっぱいに使った撮影旅行も、夜行連泊ばかりで疲れがたまり、海岸でぼうっとしていて、シルエットで撮ることを思いつかなかったなあ。そして、その日にやってきたのは標準デフでした。門デフ御召、C11165号機の最終所属は志布志で、多くの方々が日南線のシーンを撮影されているのを、今は羨ましく思います。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR