門デフ2016

160110aobe-sakidaira101.jpg
新年早々、思わぬところで、ターゲットが出現しました。アウェーもアウェー、なぜかずっと避けて通ってきて、京阪電車しか撮りに行ったことのない大井川。その動態保存機の1両、C11190号機が、門デフを装着して、3月までの期間限定で走っているのです。これは行かねばなりますまい。前言撤回、朝令暮改。ポリシーなど忘れました(かくばく)

年明け2週目の週末、3連休のうち2日が、門デフ予告登板となりました。その2日目(1/10)は、ほぼ全日の晴れ予報。駄菓子かし、普通列車の減便により、電車鉄での出撃は非効率甚だしく、かといって自車出撃は帰りの渋滞が怖い、結果、藤枝でのレンタカー貸出しという策で、撮影地情報は2年前の京阪の時の経験のみ、というアウェー承知の出撃となりました。

シゴナナの門デフやデゴイチの後藤デフと違って、C11の門デフは、現役蒸機の時代に撮ったことがありません。ガキ鉄がアラカンになっても記憶に残るのは、その昔、RF誌で見た、佐々機関区C11165号機の御召の晴れ姿。そして、時を経て2016年正月の奥大井、第2鉄橋を過ぎカーブを描いてきた190号機は、九州特有の煙室扉ハンドルも凛々しく、冬の青空の下に輝いていました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR