昭和の大阪

160103himematsu-tezukayama3.jpg
正月2日の昼過ぎに中国から帰国、夕方の新幹線で京都の実家へ。翌日(1/3)は、正月恒例、大阪の畏友、ひくまさんとの新年初撮りに出かけました。ターゲットは、毎度おなじみ、正月輸送の阪堺電軌ですが、今年は元旦から旧型車が何両も駆り出されていると聞くと、やっぱり阪堺でよろしおま、ということに衆議一決しました。

何せ住吉公園駅最後の正月です。人も鉄もビル影も多い住吉大社周辺を避けて、松虫のハルカスバックから、北畠、姫松、帝塚山と断続的に続く路面区間での撮影を選択、旧型車の運用を追いながら、絵になるストラクチャーを探しながらの、アラカンおやじ二人、のんびりフォトハイクとなりました。

昭和初期生まれの古豪、モ161型と、あべのハルカスのミスマッチもなかなかですが、やはり、しっくりくるのは昭和でもバブルよりずっと前の面影を残すストラクチャーです。姫松の先で見つけたこの仏具店、瓦屋根に看板の筆文字がいい感じです。そういえば、母方の実家は戦前は帝塚山にあったのだなあ、と、何年か前、母が懐かしがっていたのを思い出しました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR