三道嶺、火花の白眉

160101hami1.jpg
ガイドのエイバイさん、周さんにまかせっきりにして、いまだに三道嶺専用線の線路配置がよくわかっていないのですが、大カーブのお立ち台で火花を撮って急いで移動すると、推進・後ずさりの重車編成の撮影に間に合うようです。実は初日、これに間に合いながらもカメラ設定のケアレスミス、隣で撮っていたT島さんの素晴らしい画像を見せつけられることに相成りました。

勝負です。リベンジです。築堤の向こうに、ごくわずかに残る夕空の色、ピントはアンダークロスの道路を通るクルマで見当をつけるしかありません。え~い、ままよの、ISO12800、1/30、F4。あとは、写るも写らぬも八卦、運を天に任せましょう。結果、ブレブレのカットもたくさんあるけれど、この1枚が撮れれば、ウチのカメラの大健闘に拍手です。C社やN社のフルサイズなら、もっときれいに撮れるのでしょうけど(爆)

Pブランドのフルサイズ、ほんとうに今年の春、出るのでしょうか(笑) それを買っていいのか、やっぱりどこかでメジャーな2社のどちらかに切り替えるべきなのか。いまだに、迷います。日頃は動体がついてこなかったり、置きピンの精度がすぐ甘くなったり、苦労ばかりのPブランドですが、こういう写真が撮れてしまうと、もう少しつき合ってもいいかなあ、などと、アマノジャクの虫が騒いでしまうのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

花火も火花も現実でした。

旅行中は大変お世話になりありがとうございました。私N社のフルサイズですが、こんなドラマチックな写真撮れませんでした。機材も大事ですが、やはり写真は技術と発想力と粘りですね。もう一つの宿題の天山山脈を撮りにまたご一緒出来ればと思っております。

RE:花火も火花も

orange33さん
こちらこそ、お世話になりありがとうございました!
身に余るコメント、ありがとうございます。
日程が許せば、というか、ぜひ許すようにして(笑)、
天山山脈リベンジ、ぜひご一緒しましょう。
その前に、新年のお酒も(爆)
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR