青ガエル、最後の年末

151220kamikumamoto2.jpg
北熊本に戻ると、ドン曇りどころか、小雨まで降ってくる始末で、ここはもう、乗り鉄に切り替えて、上熊本まで青ガエルに揺られて往復することにしました。年度末までの命、とアナウンスされている最後の青ガエル、5101Aの奏でるモーター音は、最近はとんと聞かなくなった、昔の電車の動く音で、目を瞑るといにしえの東急時代がほんの少し、甦ってきます。

乗客の半数は、鉄でしょうか(爆) この天気にもかかわらず、沿線にも撮り鉄の姿が散見されます。車内にもすでに、沿線の子供たちの惜別カードがたくさん掲示されていて、5102A引退時と変わらない雰囲気が演出されていました。先に引退した5012Aと違うのは、吊革がすべて「109」、「東横のれん街」あたりがないと、吊革外しイベントはちょっと難しいかな(笑)

ふと、思いました。数年前のケロロ軍曹や、くまモンというのは困りますが、今回、都営6000に付いていたクリスマスのヘッドマークぐらいなら、最後の年末を迎える青ガエルに付いていてもよかったのかな。年が明けて、少し日が長くなったら、リベンジに熊本に来て、青ガエルの夕陽ギラリを片付けなければなりません。まだしばらく、日曜の熊本の予報を気にする日々が続きそうです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR