大阪随一秘境駅

151129shiomibashisen2.jpg
汐見橋から2つめ、木津川駅に電車が到着した時の驚愕は、この世のものとは思えませんでした。おい、何や、これ。とうの昔から使っていない線路を渡っていく構内踏切、草生す線路跡、古くて無粋なコンクリート駅舎、架線のない空、、、どう考えても、ここが大阪市内とは思えない。せいぜい、十和田観光か弘南、いや、中国の果てのナローの駅か、、、

で、ここでも、スイカもパスモも使えます(爆) 画面中央の自動改札を出ると、駅舎正面は何と砂利道、捨てられた(?)自転車が山積みになっている風景は、これまた大阪市内の大手私鉄の駅前とは、どう見ても思えません。古くは、木材の貯木場があって、側線に貨物が発着したというこの駅が、整地されずに、廃墟のようにたたずんでいるのは、21世紀の小さな奇跡なのでしょうね。

岸里玉出に戻る前に、一つ手前の西天下茶屋でも途中下車しました。レトロモダンな小さな駅舎は、残念ながら逆光・日陰で、いいスナップができませんでした。そちらの駅前は、商店街になっていて、大阪の下町を舞台にしたドラマの舞台にもなっているようです。次回は午後に順光で駅舎を撮って、そのまま串カツ屋にでも、吸い込まれることにいたしましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

木津川駅

こんにちは、少し失礼します。

数年前に訪問した時には、駅の南側にボロい日通の倉庫がありました。

かつては貨物輸送で賑わっていたらしい面影が残っていました。

今でもまだ残っているのでしょうか?

RE:木津川駅

南海大好きさん
こんばんは、いらっしゃいませ!
駅前はがらんとしていて、
それらしき倉庫はなかったように思います。
とても貨物が発着したとは思えない寂れ方が、
何とも言えず、最高でした。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR