のんびり特トワ、長門路へ

151122nagatofuruichi-hitoma.jpg
岡山駅でレンタカーを返して、新幹線で小郡、もとい新山口へ移動、翌朝の「特トワ」迎撃のため再びレンタカーを借りて、駅前のビジネスホテルに入りました。小郡の在来線口に泊るのは、5年ぶりぐらいでしょうか。古い飲み屋街のはずれに見つけた海鮮居酒屋のおまかせコース2000円は、刺身、煮魚、寿司の豪華版! すっかりメジャーになった「獺祭」を飲む人々の笑い声がを聞いているうちに、いつしかほろ酔いになりました。

翌朝は夜明け前に出発、東萩の手前でまずまずのアングルに到達したものの、痛恨のミスで撃沈、斜面や崖の苦手な当方としては、サンタマの激パを避けて、長門市の先に先行します。あまりにも時間があったので、仙崎の金子みすゞ記念館に行ったり、海鮮丼食べたりの、日ごろのバリ鉄がすっかり観光客気分。たまにはいいものです。いつもだと、物足りませんが(笑)

長門古市の先、「特トワ」運転当初はトップライト気味だったポイントに行ってみると、この時期、ほぼ桜田になっていて、即、三脚を立てて待機に入りました。この日(11/22)も晴れ予報ながら雲の多い空模様でしたが、通過時はお日様が顔を出してくれて、桜田写真の一丁上がりとなりました。もう一度、お願いしておきましょう。凸原色特トワ、どうぞ、このまま~~♪(爆)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

追いテク

凄い追いテクですね。
そのまま追わずに、一旦外れて美味しいものを味わって、再び捉えるとは、流石です。
トワ色DDでは伯備線の緑の風景に馴染んでしまって、絵になりませんねぇ。
ここは、塗料が余っているからなどとついでは止めていただきたい(爆)

RE:長門路

枯れ鉄さん
やむをえず、観光しました(爆)
下関までの区間は追いついてもあまりいい場所がなく、
ずっと消化不良の感じでした。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR