蒸機牽引・初期12系

151115ogino8226-1.jpg
この日(11/15)の「SL青い12系」、磐西の人出としては、門デフ初期やGWのC61の特Aランクには及びませんが、その次のAランクぐらいで(笑)、大急ぎで撤収して、早めに追っかけの車列に入りました。幸い、野沢停車の間に先行することができ、やや正面がちのアングルにはなりますが、荻野進入の立ち位置も確保しました。

このアングル、どこかデジャヴ感があるなあと思い出すと、カマは違えど、デゴイチ牽引の「柳生号」を関西本線で撮った記憶が一瞬、甦ったのでした。もともと、12系客車は1970年の大阪万博の多客・団臨輸送のために登場しただけあって、関西では当初から目にする機会が多く、70年代前半のSLさよなら&イベント列車は、かなりの確率で12系でした。前にご紹介した「但馬スキー」や「はしだてビーチ」しかり、私は撮っていませんが、奈良のハチロクのさよなら列車や、横浜から帰ってきたC577号機が牽いた「さよならSL南紀号」も、当時の新鋭12系でした。

そうだ、これも残念ながらまともな写真が残っていませんが、梅小路開館後の「SL白鷺号」や、悲劇の「京阪100年号」も、当然のように12系でした。そうして、いろんな昔の列車を思い出しながら、果たせなかったあの時代の夢を、今日は追っかけて行くのですなあ。会津の昼過ぎだけが、各天気予報が一致して、雨でなく曇りマークを出していました。薄曇り、上出来ではありませんか。またまた急いで撤収して、次は山都の先へ!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR