JNRが逆?!

151107toyooka-2.jpg
豊岡の市街地を抜けたひくまさん車は、いま一度、城崎温泉の手前で381系団臨の捕捉に成功、なかなか開けた場所がないこともあって、この日(11/7)のはなむけに運転席サイドに添えられたカッティングシールの「JNR」マークが判別できる、寄りのアングルを選択することにしました。

で、あんなにガキ鉄の時代にノートの端っこに「JNR」、授業中に練習していたのに、気がつきませんでした。ツイッターの書き込みによると、「JNRが逆」……よくよく見ると、本来は「J」の窪みの部分が鋭角的で、「R」の窪みの部分が丸みを帯びているのに対し、今回のシールは逆なんですね。いやはや、知りませんでした。てっきり、左右対称、どちらも同じだと思っていました。。。

ま、いいではありませんか(笑) この日、沿線に繰り出した鉄のうちのかなりの部分が、すでに「国鉄を知らない」世代になりつつあります。そういえば、昔、西では国鉄末期に「SUPER HIRO EF58」というのもありましたが、今では懐かしい語り草ですね。いつか、そうそう、あのときの「まつかぜ」のJNRは……などと思い出話ができるのを、楽しみにしようではありませんか。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そう言えば…EF5861もメーカー銘板日立の「立」、上の「一」がさかさまになってると聞いたことが有ります(真偽不明)。JNRマークの上下間違い、国鉄当時なら有得ない話でしょうが、国鉄民営化以来既に28年!あの時18歳だった新人さんがもう40代後半のベテラン・中堅ですし今の若手、入社5年程度の人々は国鉄時代そのものが歴史の世界なのですね。国鉄も昭和も遠くなりにけり…
切手収集のの世界では印刷のカスレや図案のミスなどいわゆるエラー切手は高額で取引される由。今回のJNRマーク逆さ張りも或る意味同じものとして貴重な存在になるやも知れませんね(^^;)
(身延線のリバイバルぶどう色違いも今思えば微笑ましくもあります。登場時の色=赤2号=地元じゃぶどう色と呼ばれていたぞ=あ?ぶどう色かぁ~ぶどう色ぶどう色…=ぶどう色でそう言えば2号だったな。よし!ぶどう色2号に塗ってやれ…となったか否かは定かではありませんがなんとぶどう色2号の115系が!モハ62・クハ66だってスカ色113系塗装だったというのに…しかしぶどう色2号って115系にも思いのほか似合っていたのは驚きでした。我が地元の115系、あんな真っ黄色=末期色?=にする位ならぶどう色2号で良かったのに…)

RE:JNR

青列車さん
たしかに、国鉄は遠くなりにけり、ですね(+o+)

No title

なんちゃって「JNR」のなんちゃって「まつかぜ」、いいですね~。私も見てみたかったです。
こういうのって、完璧に復元しちゃうとかえってつまらない、何か違うから楽しいのかな、と思います。
私の地元、中央線でこの間まで走っていた115系C1編成もなんちゃってスカ色でしたが、随分楽しませてもらいましたし・・・

RE:JNR

みやぎさん
たしかに、たしかに!
何か違うから楽しい、その通りですね。
C1編成も最初は「あれ~?」という感じでしたが、
慣れるとどうってことなかったですしね(笑)
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR