半逆光を駈ける

151107youka-ebara9073M.jpg
和田山を過ぎたあたりから、何と何と、予報に反して、日差しが出てきました。これも、晴れ男の実績抜群のひくまさんのなせる技でしょうか。駄菓子かし! 方角的に今日の団臨「ありがとう381系国鉄色」は、太陽を背負って走ることになります。ひくまさん、お願い。太陽光線、控えめプリーズ(爆)

八鹿と江原の間、トンネルの手前で、格好の築堤が見つかりました。本来ならば半逆光のポイントですが、光るススキも悪くない、ここで行きましょう、とひくまさんと衆議一決、ご覧のように、半逆光に光る国鉄色を、微妙に色づき始めた山々をバックに、秋らしい雰囲気で画面に纏めることができました。

和田山から豊岡に向かうこの区間、70年代初頭を思い出すと、播但線の運用に入るシゴナナが、DF50やDD54牽引の客レにぶら下がって、回送されていました。ある日は、門デフの11号機がぶら下がっていたのを撮ったなあ、などと懐かしんでいると、このカットを撮影後のひくまさん車は豊岡市内に入り、川の対岸に11号機を望みながら、城崎方向にさらに追っかけの歩を進めていきました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR