セトジョウ、近い昔

151031seto-jodo9033.jpg
瀬戸でPFからDD重連にカマ替えした「特トワ」を、セトジョウこと、瀬戸~上道の直線区間で迎え撃つことにしました。岡山の市街地に入る手前の、田畑が開けたこの付近で撮影するのも、かなり久しぶりです。PF時変の埋め合わせを、ここで何とかワンカット。今回の「特トワ」1日目の順光ポイントとして有名になった並行道路沿いのスペースを、雛壇下から2段目(笑)で、何とか確保しました。

この駅間を初めて訪れたのも、イゴマルの大サロだったと記憶しています。その後、キハ181の末期にも来たなあ。さらにその後、岡機EF65一般の末期にも。季節によって、何時ごろから順光サイドが反対側になるのかよくわからず、おいおい、この時間はトップライトなのか、と踏切を行ったり来たりしたのを思い出します。

そう、最近では、40年前の蒸機現役時代だけではなく、21世紀に入ってからの近い昔も、こうして撮影地を再訪して回顧する対象になってしまったのですね。そんなため息を打ち消すように、15時40分、夕陽の一歩手前の、赤みを帯び始めた秋の光を浴びて、凸凸+トワイライト編成が、三脚と脚立の密林をかすめて通過していきます。10年、20年の近い昔の記憶のうえに、今年の秋の特別な記憶が、今まさに刻まれたのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR