10月14日、ちょっとだけ原点

151014hirodenhonshamae5.jpg
広島港行きの3000形連接車を見送って、あと少しの時間、広電本社前で、行き交う京都市電や大阪市電にカメラを向けました。ご覧のように、両車が桜田状態ですれ違ったりすると、これが21世紀の風景とは思えません。梅小路で産湯を使った京都のガキ鉄、よちよち歩きのお供はいつも緑の京都市電でした。片や大阪市電は撮ったことなく、ぼんやりした記憶の中にのみ、残っています。

そして、まったくの偶然ですが、この日は10月14日、鉄道の日でした。我々はまだ鉄道記念日、とつい言ってしまいますが、国鉄時代には曜日にかかわらず14日ピンポイントで特別な行事や列車の運転があったように思います。それが、鉄道の日になってからは、集客のためか、前後の週末にイベントが集中し、14日当日は実は静かだったりするのは、ちょっと変な感じがします。

広島空港に向かうリムジンバスの中でSNSを冷やかしていると、「されど鉄道文字」なる新たなジャンルに取り組まれているNさんが、たまたま通りがかった都内某駅でホーロー看板を見つけて、「10月14日に、ちょっとだけ原点」とツイートされていました。いいなあ、こういうの。そうか、自分もこの日にガキ鉄の頃から親しんだ路面電車撮って、ちょっとだけ原点だったのだなあ、と思うと、ふと気が抜けて、いい気分になったのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

広電

京都、大阪の顔合わせですね。
これを見ると懐かしい思いがこみ上げてきますね。
特に、1900型は烏丸車庫の所属でしたから、思い出深いでしょうね。

Re:広電

枯れ鉄さん
そうなんです、1900といえば、烏丸線、烏丸車庫。
そういえば、北大路駅をカラスマシャコなんて言う人も、
もう絶滅危惧種ですね(爆)
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR