ぶらり、水沢あたり

151003rikuchuorii-mizusawa9.jpg
一ノ関に近いところほど、晴れ予報が出ていたので、下り「イーハトーブ秋物語号」の撮影地は、できるだけ南で探すことにして、平泉前沢インターまで南下の後、一般道を北上することにしました。おお、ここが前沢牛の前沢か、おやあ、陸中折居を過ぎたところに、ヘンなモケー屋があるなあ……と思ったところで、右・黒石寺、7kmか。おお、あの有名な貞観仏。これは、いい機会、行きましょう。

学生時代のコビケンで、平安初期の仏像の秀作が、東北各地にもあることを知り、驚きました。駄菓子かし、いつも行くのは京都奈良ばかりで、これまた、40年経って、撮り鉄の合い間にレンタカーで乗りつけるとは、夢にも思わなかったなあ。迎えてくれたお寺の奥さん?にそんなことを話すとどうやら同年代で、昔話に一瞬、花が咲きました。

黒石寺の薬師様のご加護があったのでしょう。昼過ぎから晴れ間が多くなり、A1A2編成の通過時も、秋の雲をバックに、やや高い斜光線で1カット、と相成りました。新花巻へレンタカーを回送する頃には夕立となり、仙台への回送が虹の下、という奇跡は起きませんでしたが、銀河高原ビール片手に、満足のうちに帰りのやまびこ、一人打ち上げとなったのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR