中国鉄15年

031102koumura-4_1.jpg
芭石に初めて行ってから12年、もうひとつ言えば、初めて中国に鉄な撮影目的で行ってから15年、そう思うと、あらためて感慨深いものがありました。もちろん、もっと前の南チャや中衛、東北各地の伝説には間に合わなかったのですが、その後に遅れてやってきたジャパニーズ・撮り鉄としては、末期の集通、あるいは幾多の現役ナローに間に合ったのは、むしろ幸運だったと言えましょう。

そういえば、中国鉄の最盛期は、「オレは大きいカマしか興味はない」あるいは「私はナロー専業」といった発言をよく耳にしましたが、いつの間にやら境界線が混沌としてしまい、要は、日本で果たせなかった現役蒸機の記録としては、両方ありだよなあ、といった方向に、徐々に収斂していったように思います。

その中国現役蒸機も、広軌はハミ、白銀、元宝山など、ナローはここ芭石以外には、いくつかチャーター可能な路線を残すのみとなりました。今回お見せしたカットは、銀塩フィルムで捉えた、12年前の芭石の、生活の匂いです。あの頃、中国へ通うことがなければ、いつまでもシチサン写真ばかりで、こんな写真を撮ることは、ついぞなかったのかもしれません。ともあれ、中国鉄、15年目の秋です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

中国鉄

生活感がたまらない写真ですね!こんな表情の人、もういませんね。
中国も変わりましたが、今の芭石も悪くないと思います。
これからも良い写真を見せてくださいませ。

RE:芭石

みやぎさん
私の初めての中国鉄は、みやぎさんともご一緒した包神線でした。
そりゃあ、15年も経つんですから、変わりますよね(笑)
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR