芭溝の人々

150922bakou1.jpg
どうやら初日のような晴れ間は望めそうにありません。ならば生活風景を、と思ったところで、地元一般乗降客の多いのは、終点・黄村井の一つ手前の芭溝だったな、と思い出しました。おお、これならば、普通列車に乗って行って撮って、また返しの列車を撮ってからすぐ乗ればいい。どうせ沿線で撮ってもドン曇り、あとは、このパターンでいきましょう。

しかし、12年前に比べて、地元の皆さんの服装から、背中に背負う竹籠に至るまで、ずいぶんこざっぱりしたように思います。ま、目が慣れてきたというのもあるのでしょうが、昔はもっと、いかにも一時代前の人民って感じだったよなあ。そして、それよりも、同行のTさんがジャーナリストらしい表現をFBでされていましたが、観光列車で乗り鉄?を楽しむ人々との格差たるや。。。

もうひとつ、昔の苦労を思い出しました。一度はバルブで決めたくて、カマが正向きになる駅で挑戦を重ねましたが、停車時間の短いこと! スイッチバックの蜜蜂岩なら、と待ち構えるも、機回し~連結…と同時発車(泣) 正向きで何とか撮れたのは、停車時間=乗降客の多い、早朝、一番列車のここ、芭溝だけだったのです。老街と呼ばれる古い街並みが整備され、観光客の姿も目立つようになったいまも、この駅には、十年変わらぬ生活の匂いが息づいていました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR