花咲く芭石

150920saishiba1.jpg
撮影初日のこの日(9/20)、四川には珍しい、晴れ基調の天気に恵まれました。夕方になると雲が広がってきましたが、こんなに晴れ間の多い芭石は、初めてです。そして、菜の花の季節からは外れていますが、沿線のメジャーポイントには意識的に花が植えられ、路傍の野の花とともに、可憐な雰囲気を演出していました。

まず最初に、観光列車が後ずさったのちにデモ走行する、菜子バの築堤には、赤や黄の花が所狭しと植えられていました。今はお立ち台が整備され、さらには第2期拡張工事?が進む菜子バですが、12年前はたしか臨時駅しかなく、この大カーブで写真を撮るには、蜜蜂岩か仙人脚のどちらかから歩いてくるしかありませんでした。そして、頑張って歩いてきても、どんよりとした曇り空の下、スカに近い煙を吐いて登ってくるC2に恨めしささえ感じたものです。

この観光客車、乗ってみるとエアコンは効いてないし、室内灯はつかないし、ならば、わざわざ新造しなくても、、、などといった戯言をいうのはやめておきましょう(笑)10年以上前には各地に残存した中国の他のナローが、ほとんど消え去ってしまった現在、ここだけが生きている、ここだけが本気で観光に脱皮しようとした、そのことの重みを、じわじわと感じてきました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

新型客車

いやはや芭石に冷房車とは。これ電源はどうしているのでしょうね。
各車に発電機積んでいてエンジン音がしているのでしょうか。

Re:新型客車

TADAさん
はい、エンジン音はしてませんでした(笑)
ほんとうは、するのでしょうか、12系みたいに(爆)
トンネルに入ったら、この客車も相変わらず真っ暗。
もう何が何だかわかりませんでした。

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR