捲ると、出てきた 2~渋谷

150907shibuya3.jpg
西の寺田町、東の渋谷……ツイッターを「寺田町」で検索すると、こんなフレーズが出てきました。え? 渋谷! あらためて今度はグーグルで検索かけると、すぐに判明しました。大がかりな改修工事が続く、東京メトロ銀座線の渋谷駅に、これまた、カーテンウォールを「捲ると、出てきた」、営団時代の駅名標があるというのです。

昨夜(9/7)の帰り道、早速、行ってきました。西の寺田町の筆文字に比べると、思いきり時代は後になりますが、いやはや、これまた、古い、渋い。千代田線の開業で神宮前が表参道に改称された昭和47年以降のものであることは確かですが、暗闇に浮かび上がるゴチック変型の独特の書体は、これぞ、昭和の営団地下鉄!

到着専用ホームの、工事のフェンスの向こう側に存在するため、ライブビューでしか写真が撮れず、車両との絡みが撮れないのも残念ですが、すでに半月以上、フェンスの上にカメラを持って上げれば、いきなり昭和の営団がモニタに現われる状態が継続しています。東京メトロの関係者様、とりわけ鉄でも飲みでもお世話になっている、某爆飲メトロ様(笑)、銀座線駅レトロ化計画などはいかがでしょうか、とささやかに提案しておきたいと思います。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんなものが見られるとは知りませんでした!渋いですね。
1973年には営団地下鉄のサインシステムが始まっていますから、
ご指摘のとおり、表参道駅への改称時のものでしょう。
私も見に行かなければ、と思っています。

RE:渋谷

みやぎさん
コメントありがとうございます。
ぜひ、ご確認ください。
地下鉄博物館への移設もアイデアでしょうか。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR