武蔵野線駅先

150902shin-akitsu-hai9638.jpg
この日(9/2)は早くとも夕方回復の曇り予報、蕨に続いて、東大宮操で折り返してきた配9638レを西浦和の下り込みで待ち構えるつもりでした。駄菓子かし、南浦和で武蔵野線の205系に乗り換える頃には、すっかり天気は完全回復、これでは西浦和は完璧サイド潰れ、すこしでもサイドに回りそうな新秋津に方針転換しました。

しかし、15年以上前を思い出して、瞬時に駅先端と光線との関係を順番に頭に思い浮かべるの、けっこう大変だったなあ(笑)それに、あの頃はロクゴのPやFの貨物狙いだから、客車9両とアングルとのバランスもわからない(笑)……おお、そうだそうだ、新秋津の手前は午後順光だったな、あ、そういえば駅先で朝の三重連を撮ったことがあったな……我ながらよくぞここまで思い出したものです(お〇核爆)

晩夏9月の13時過ぎ、クルマも三脚も脚立も使えない、手持ちスーツ鉄には、この光線がベストと納得せざるをえませんでした。ここでも、ブルトレ編成の最後に、鉄の神様が有難いことに味方していただきました。ゆっくりやってきた配9638レを待ち構える我々の背後には、停車中、それも発車時刻が迫る205系普電! このあと、晴天の下、甲斐の山あいで繰り広げられるであろう名シーンに後ろ髪をひかれながら、西国分寺から中央線で仕事に戻っていきました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR