突然の大集合

C575-tokyoueno7520016[1]
梅小路最後のシゴナナは、定期運用の終了後も、5・39号機が東海道・山陽本線の姫路までのイベント列車に登板したりしていましたが、それも2か月ばかりのことで、15・190の2両は廃車、残りの4両は山陰や九州に散っていきました。入換用のC1196のみが寂しく煙を上げていた、その年の10月、突然の蒸機大集合に京都のガキ鉄たちは涌きかえりました。

すわ、もう動態保存が始まったのかと思いきや、C622やD511は来たものの、C571やC581はやって来ない……鉄道100年記念映画の撮影のためで、動態保存候補機を集めるけれど、関西で間に合う形式は関西で、というのが、この不可思議なラインナップの理由でした。それでも、懐かしの5号機が、前面形式ナンバーを失っていたとはいえ、シゴナナの代表だったりしたのを、嬉しく思ったものでした。

厳重な警備の中で映画撮影が行われた後、現場の粋な計らいで、たしか30分だけ、我々のためにも、頭出しの撮影タイムが設けられました。この当時のカマたちは、翌年の蒸気機関車館開館時のような装飾がなく、きわめて現役っぽい煤けた姿でした。春の現役シゴナナ最終日に続いて、高校生がこの一瞬に立ち会って、一眼レフで撮影ができた僥倖を、あらためて噛みしめる今日この頃です。


テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR