開館10日前

721003umekoziC56160others[1]
そして、翌昭和47年秋、10月14日の鉄道記念日に、梅小路蒸気機関車館の開館を迎えます。全国から集められたスターロコの数々が徐々に梅小路に集まってきて、前年の映画撮影後そのまま転入したC551号機に続いて到着するカマの入換は、C56160号機の担当でした。幸運にも開館10日前に、ほんのわずかの時間、撮影するチャンスがありました。

おいおい、何だかみんな厚化粧だなあ……それが、開館当初のカマたちに対する印象でした。今の動態保存機に比べても、挿し色や飾り帯、煙室ハンドルなどが目立ったように思います。当時はまだ、関西線にも山陰線にも現役の蒸機がいた時代ですから、煤けた現役至上主義が、黒光りするカマを毛嫌いするのは、仕方なかったのかもしれませんね。

閑話休題。たしか、蒸気機関車館開館後もしばらくは、扇形庫の上の「梅小路機關區」の旧字体の字看板が残っていたように思います。今あらためて見ると、渋いなあ。これぞ、重要文化財、という感じがします。JRWの関係者さま、京都鉄道博物館のオープンのあかつきには、この旧字体の看板の復活というのはいかがでしょうか。梅小路で鉄の産湯を使ったオヤジ鉄からの、故郷への思いを込めた提案とさせていただきたく。。。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR