そして、パンカ

150801pangka8.jpg
まさかまさかの、スンバルハルジョ夕陽NGで、テガールでの今年の夏のジャワ最後の夜は、ちょっと複雑な気分で更けていきました。え? スラギもカマはまったく動いてない? あの、前面をグレーにして、炎天下を走り回っていたカマたちが? かろうじて、パンカでチャーターができそうだ、という知らせが入り、やっと落ち着いて杯を重ねることができたのでした。

翌朝(8/1)、かつては2つのヤードを結ぶ複線を蒸機が並走することもあったパンカの工場内も、時おりDLの入換音が聞こえるものの、かつてのカマの往来が信じられないほど静まり返っていました。昨夜の段階では心配された蒸機の運転士の確保がどうやら何とかなったようで、やがて、朱色に塗られた2号機が動き始めました。ああ、これで、ジャワ西部、すべてドボンは避けられました。。。

急なチャーターゆえ、これは仕方ないというレベルの範疇ですが、カマに連結された積載ローリーは、わずか1輌でした。そうだ、たしかこの並木の前で、2輌だか3輌だかの並びを撮ったなあ。そうそう、夜の2台並び花火だって、撮ったよなあ。なぜか今日は、昔のように寄ってくる子供たちの姿もなく、もしかしたら、夏のジャワの旅も、これで終わりかもしれないなあ、という思いが、ついに、胸に去来し始めていました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR