あとは、ヘッドマークが……

150725tomisato-higashitake.jpg
関山、海端、池上と停車があり、それなりの追っかけが効くダイヤになっていましたが、ドン曇りときどき小雨に転じた空の下、確実を期して、東竹の手前、昨年よくDR2700の普快車を待ち構えたポイントに先行、待機に入りました。晴れれば夕方のサイドライトがそれは綺麗に当たるはずですが、それはもう、次回以降の宿題になってしまいそうな空模様です。

そして、今回のヘッドマーク、集集線あたりでよく見られた超大型のマークよりは相当ましなものの、何だか変なカタチをしていますね。あと、写真ではわかりにくいと思いますが、意味なく列車名の「仲夏」と「寶島号」の間に追加された、「の」の平仮名……最初、何かのデザイン化と思いましたが、日本からの客人対策だったのでしょうか、よくわかりません(笑)

このアングル、次回は絶対、夕陽サイドライトで撮りたいよなあ。あと2回、8月の運転への出撃は不可能、できれば1月の花蓮~萬栄運転時のように、ヘッドマークなしで運転されたときにぜひ、と、いつもの勝手な鉄のお願いながら、日本からの客人を意識されるのであれば、マークなしが一番、と小さな声で申し添えておきたいと思います。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR