寶島の桜田

150725yamazato-kano.jpg
1年前の運転では復路は回送だったのに対し、今回の運転では、台東でちゃんとシゴナナは向きを変え、再び営業列車の先頭に立って、玉里へ戻ります。ということは、鹿野鉄橋の逆側がおそらく素晴らしい光線に……はい、ご覧のとおりの桜田順光でした。駄菓子かし、朝から晴れた日にありがちな、午後のゲリラ雲&夕方のにわか雨、16時過ぎの上りの通過を待つ段階で、ゲリラ雲が出たり入ったり、やきもきするばかりでしたが、通過時にはこうして、晴れてくれました。

あとでヘッドマークの見える写真もお目にかけたいと思いますが、今回の団体列車名「仲夏寶島号」、夏の盛りに、寶の島を走るっていうのが、なかなかいいですね。台湾は鉄的な興味からみても、新幹線から製糖工場の五分車、阿里山の森林鉄道まで、さらには電車や気動車の形態調べればこちらもキリがなく、まさに宝の島です。そのイメージリーダーが我らがシゴナナ、いやはや、最高ではありませんか!

海峡線でのチョンマゲ容認以来、この年になってやっと少しは人間がおおらかになってきたようで、これだけ順光で景色の良い写真が撮れれば、煙がないことなど、どうでもよくなってきました。今回の区間でまた、冬に運転してもらえばよいではありませんか(笑)最後尾のDLの色が揃っているのも素晴らしい。ニッポンの山口のDD51や磐西のDE10も、客車と色を合わせていただきましょうか、いやあ、それはないか(爆)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

ここは、超~桜田でしたね。

冬の運行!?気になります。

デゴイチの運行が、最近、ないですね。

イガグリ頭氏にも、また、お会いしたいです。

Re: 桜田

somtamさん
冬にこの場所で、白煙ありで撮りたいものです。
たしかに、DTはしばらく運転がなく、気になりますね。
同様、毎年夏に設定されていた集集線の蒸気運転がないのも。
イガグリ頭氏、元気なかあ(^o^)
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR