被爆電車の70年

150720honkawamachi-genbakud.jpg
さすがに7月下旬の三連休、被爆電車653号が西広島から相生橋に戻ってくる頃には気温もうなぎ上り、もとい、広島だからあなご上りかな(笑) 原爆ドーム前の公園の木陰に入って、昼飯のあなごめし屋をスマホで検索したら、再び炎天下の橋上へ出撃、こうして坂を上ってきて信号待ちのシーンは捉えられたものの、後追いのドームバックは見事にトラックにカブられました。

それにしても、戦前戦中生まれで、実際に昭和20年夏に走っていた650形の5両のうち、3両が稼働可能というのは、素晴らしいですね。毎年8月6日朝8時15分には、650形が原爆ドーム前を通過するダイヤが組まれ、修学旅行で広島にやってきた各地の中学・高校生の貸切学習にも使われる。そして、9年前には一度は引退した653号をリバイバル塗色で復活させたのが、今回の70年プロジェクト。いやあ、すばらしすぎて、すばらしいぐらいです(©かくばく)

今回の貸切運転の車内では、被爆と広島復興のドキュメントがプロジェクタで流されていると言います。これこそ、時の流れとともに、街に生きる路面電車そのものだなあ。街は変わり、人も変わる。それでも、あの日と同じように、路面電車はガタゴト走る。こう暑ければ、お好み焼きにビールといきたいところだけれど、午後の運行もしっかり撮らねばなりません。目当てのあなごめしで、早めの昼飯にいたしましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR