40年ぶりの唄

7007kyoto1001.jpg
今年の祇園祭は、雨でしたね。しかし、記録に残っている限り、山鉾巡行が雨で中止になったことはない、というから、やっぱり凄いなあ、我が街京都。その雨がそのまま東京へやってきた夜、40年ぶりのライブを青山で聞いてきました。わずか3曲ながら、オリジナル・ジローズ! セトリは、涙は明日に、青春のわかれ道、そして、戦争を知らない子供たち。いやあ、ジローさんとジンタンのハモ、もう涙うるうる、感極まってしまいました。

おそらく、高校1年の時の京都府立勤労会館以来かなあ。キカメヤ楽器店で買った前売り券握りしめて、烏丸車庫から市電に乗って行きました。その後、たしか「京都フォーク大集会」というのが真新しい衣笠の府立体育館であって、そのときもジロースが出演メンバーに入っていたように記憶しています。

実は2年前に、ラジオ局でのサラリーマン生活を勤め上げた森下さんの退職祝いの会が神戸のライブハウスで行われ、そのときにオリジナルジローズ(正確に言うと第2次)復活があったそうですが、まったく知りませんでした。今回は「パックインミュージック」の同窓会的イベント、ネット上で偶然見つけて、勇躍、40年前と同じような気持ちで、楽器店ならぬイープラスでチケットを買いました。

♪ふるさとに帰ったら 俺にまかせておくれ 祇園祭の頃だし みんなが揃うだろう♪
ハーフサイズで撮った、古い祇園祭の写真をスキャンしました。これから、大文字まで、暑い暑い京都の夏です。しかし、「戦争を知らない子供たち」も40年以上経った今、ジローズのオリジナルで聞くと、凄くて、身震いがするほどでした。次のジローズ復活ライブでは、「愛とあなたのために」や「鏡の中」、そして「枯葉の中で」あたりをセトリに加えていただきたいと思う今日この頃です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

今は・・・

今は、市電がなくなっているだけではなく、ビルが立ち並ぶ四条通となり、一変してます。
暑さは、相変わらずというより、これも酷くなって変化しているのではないかと思います。
台風前夜の宵山ですら、6万人の人出だったそうで、一桁少ないものの、京の町衆の心意気だけは、変わっていないような気がします。

RE:祇園祭

枯れ鉄さん
やはり祇園祭と大文字は、ずっと気になる京都の夏の象徴だと思います。
できることなら、タイムマシンで四条通の市電をご一緒に撮りに行きたいですね!
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR