噴火湾未明

150712kogane-sakimori201.jpg
弱い夕陽を浴びて函館へ向かう「カシオペア」を見送った後、その日(7/11)は初めて、伊達紋別に宿をとりました。地元客でにぎわう居酒屋の人気メニューは、伊達名物たこ刺しとかまぼこ。青森と同じように、溶けてしまいそうになりましたが、何せ明朝は未明、3時の起床です。大事をとって、チューハイのおかわりと、隣のおじさんが旨そうに食ってる、締めの小ラーメンも我慢しました。

その甲斐あって、3時にパキッと起床、まだ暗闇の中、黄金のオーバークロスへレンタカーを走らせます。一度は撮りたかった、非電化区間の「はまなす」走行、4時過ぎの通過時刻に向けて、空はだんだんと白み始めるものの、昨日の夕方同様、夏至からひと月のタイムラグはきついなあ、とアンダー承知で露出設定をあれこれ悩むことになりました。

迎える鉄は、もうひとりの先客と自分のわずか2名。ひと月前は、きっとこんな時間でも、けっこう鉄がいたんだろうなあ。背後の朝日がほんのわずか光を増してきたようですが、列車にも噴火湾にもまだまだその光は届かず、乗客の眠気と同じく、朦朧とした景色の中、青い機関車と客車が眼下を重いモーター音とともに通過していきました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR