夏至からひと月

150711kitafunaoka8010.jpg
いやあ、飲んだなあ。今夜は阿佐ヶ谷の小さな映画館で昭和30年代の汽車がたくさん出てくる映画を見て、集まったヒドい人たちと一杯、やってました。舞台は昭和35年の東京発長崎行20系ブルトレ「さくら」、それ以来、連綿と積み重ねられてきたニッポンの夜行客車列車の歴史が今まさに終わろうとしているのだなあ、と一種の感慨をもって、しみじみと鑑賞しました。

夏至からひと月が経って、いまだに鉄の三脚と脚立の林となっている、室蘭本線の噴火湾沿いの夕陽も、いつの間にか弱くなってきました。2時間前に現地に到着したときには、ひと月前と変わらない光が十分当たっていましたが、18時を過ぎて「カシオペア」の通過時刻が近づくと、雲のあるなしではなく、全体の光量が、徐々に少なくなっているのですね。

駄菓子菓子、この銀色の客車は、夕暮れ、光を減じる時間にこそ、魅力を増す何ものか魔力のようなものを、強烈に発散させています。「北斗星」と交代で運行になってしまった現在、来る夏休み期間は、噴火湾沿いのカットをものする絶好の機会となるはずですが、1日1分で1週間で7分、空の日没と夜行列車の日没が、北の空の下、追いかけっこをしていて、出撃可能日程と天気との睨み合わせもまた、最終局面に入ってしまいました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

阿佐ヶ谷の夜

先日は、実に楽しい呑み会でした。また新しい友人も増えました。
ありがとうございました。
大いなる驀進を鑑賞してから呑むという新しい企画も素晴らしかったです。
皆様、よく遠くで遊んでいらっしゃると感じました。

今回もイヌゲージさん特有の、おまる糞立ち!!で極められました??

暑い日が続きますが、撮影中のお体にはご自愛くださいマセ!!
次回の呑み会もよろしくお願いします。

RE:阿佐ヶ谷

高野さん
こちらこそ、またまた楽しい飲み会をご一緒でき、
ありがとうございました!
それにしても、ハチャメチャおまる爆飲、
エスカレートするばかりで楽しいですね!
またぜひ、よろしくお願いいたします。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR