海峡へクルーズ

150705kanita-nakaoguni9015.jpg
中小国の手前、少し前の季節の「水鏡ポイント」には、すでに数十人の鉄と、数十台のクルマが集結していました。ここか、駅の先の直線ポイントで、皆さん、この「特別な朝」のフィナーレを迎えようというわけです。編成手前にかかる構造物が気になるアングルですが、サイド風景主体は同行某氏におまかせして、やはりシチサンで迎え撃つことにしました。

通常のスジより1時間以上遅い現地通過のため、津軽半島の野山から朝もやのヴェールは消えて、すっかり夏らしい緑の色となっています。その中を静々と、並み居るギャラリーの万雷のシャッター音を浴びて通過する銀色の客車は、国鉄時代の面影を色濃く残す赤い電機とのアンバランスがいい感じで加わって、2015年夏の忘れえぬ鉄道情景に、いま、昇華したようです。

とまあ、大げさな話はさておいて(笑)、朝6時半過ぎで、何だか1日の仕事が終わった感じです。カシクルが行った後の撮影地では、またまた何人かの知人友人に遭遇、何年ぶりかの人もいて、うれしかったなあ。今日もホテルに帰って朝飯&二度寝の余裕スケジュールです。昼過ぎに青森空港に戻る前に、もう一仕事、残っていたのですが。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR