青森、素晴らしき並び

150704aomori-event2.jpg
ホテルへ帰って二度寝して、午前中遅くに青森を発車する「復活海峡号」を油川で待ち構えましたが、どんよりとした空から時折わずかな日差しが覗く程度で、とりあえず記録、の証拠写真に終わりました。函館で折り返して「海峡」が青森に帰ってくるのは夕方17時過ぎ、その間、おりしも当日開催されていた、青森車両センターのイベントを見に行くことにしました。

こうしたイベントに遠方から回送された機関車が展示される場合、最近は多くの場合、ファミリーの記念撮影のためロープ規制などはなく、写真撮影のための配慮は、(有料撮影会などの例外を覗いて)一昔前ほどなされていないのが現実です。今回も8181が高崎から6019やDDを牽いて青森に行ったと仄聞していましたが、撮影のシチュエーションには大きな期待はしていませんでした。

ところが、この素晴らしき交流&交直流ガマの並びです。パンタが上がってないのも、かえって交流区間らしいし、チョンマゲなら上がらないほうがいいカマもいる(笑) そして、ちょっと待てば、こうしてほぼパーフェクトに近い並び写真もゲットできるとは! 盛岡支社や青森車セの担当者さまのご尽力に感謝するとともに、ロープ規制なしで整然と、並び撮影と記撮が同居できる状況に、ほんの少し、ほっとしたのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
青森遠征お疲れさまでした。
青森運転所 (今は車両センターでしたっけ!?(^^;) 公開では
短い時間でしたがお話出来て嬉しかったです。
品川530さんも、きっと来ていらっしゃると思ってました。
またお会いして、昔話が出来る日を楽しみにしています。

RE:青森公開

ワサフ8000さん
青森、お疲れさまでした!
こちらこそ、立ち話できて楽しかったです。
多分会うだろうなあ、と思って行って、
古くからの鉄友にやっぱりお会いするのは、
ほんとうにいい気分ですね。
また、宜しくお願いします。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR