田町上り、40年目のスカ色

150613tamachi1.jpg
さて、南半球のガーラットの報告も終わり、首都圏Jrネタ鉄の、相も変わらぬオレ通信に戻りましょう。先週末の土曜日(6/13)、長野から回送されてきた115系スカ色C1編成が、東京~横須賀の団臨に充当され、その間合いには、かの国のガーラットのワガワガシャトルばりに(笑)、大船~横須賀を体験乗車で往復しました。

回数の稼げる横須賀線内も考えたのですが、ふと、40年前に戻って、東海道線と同じ線路を走るスカ色が撮りたくなりました。私が大学に入ったのが、EF65Pブルトレ撤退と東京地下駅開業の直前で、田町にブルトレを撮りに行くと、合間にはスカ色の電車が、ごくふつうの表情で、当たり前に走ってきました。そうか、あれから40年、今さらながらに、歳月人を待たず、ですなあ。。。

編成の途中でカーブに巻いてしまう、このアングル、たぶん当時はブルトレのヘッドマーク狙いで、人気があったのでしょうね。というより、現役蒸機の時代から、編成をきっちり入れて撮るというのは、今ほど重要視されていませんでした。40年前は、カーブの先の札の辻橋がもっとはっきりと写っていたようにも思いますが、幸い、京東下りにもカブられず、いにしえのアングルの中のスカ色は、梅雨の合間の日差しに、ブルーとクリームのツートンを綺麗に光らせていました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR