ラストカットはシルエットで

150606waggawagga-garrat4.jpg
ジュネ方向へひと駅戻る、この日最後のシャトル列車を撮れば、そこで今回の撮影はフィニッシュ。国内線のシドニー行きに搭乗するために、ワガワガの空港へ向かわねばなりません。ここは斜光線ビューティフル!で決めたいところですが、この長い鉄橋も順光側には高い手すりがあり、悩んだ挙句に、そうだ! シルエット! まだ撮ってなかった!

ドナドナと思いきや、けっこう白煙を吐いてやってきたガーラット。ま、締めのカットとして、良しとしましょう。帰ってからネットで知り、驚いたのですが、メルボルン郊外のパッフィンビリー鉄道には、ナローのガーラットがいるそうです。O連隊長によると、シドニーの鉄道博物館にもガーラットが動態保存され、まれに動くことがあるそうな、、、弾丸ツアー、すっかりキツく感じるようになりましたが、やっぱり南アフリカやジンバブエは無理だし、となると、オーストラリアにまた来るの?  これじゃあ、誰かの思うツボですなあ(爆)

ワガワガから1時間のフライトでシドニーに到着。その夜は空港の目の前のホテルに泊まって、シーフードでオージービールにしました。ニヤニヤと、「ワンモア、プリーズ」と上機嫌のアローン・ジャパニーズ。珍しいなあと思ったのか、隣の席のお姉さんが、「チアーズ!」と乾杯してくれました。翌朝、JL772便で成田へ。乗るとすぐに食事が出るのだから、次回はラウンジで朝食いろいろ手を出すのは、やめにしておきましょう(笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR