黄金、夕暮れの疾走

150531kogane-mareppu8008.jpg
そのあと、浜川崎に回って、再度、高島~根岸線に入る583系に未練を残しながら、京急子安から羽田へ向かいました。一部、空の修行僧にしかウケませんが(笑)、この日(5/31)は、年に2度の株優不良債権締切日、手元に残りがあれば、どこかへ飛ばねばなりません(爆)熊本は銀座線01系の譲受記念運転、長崎キハも運用今一つ……そうだ、ならば、この季節ならではの夕暮れを求めて、北へ、、、

すでに臨時列車化された「北斗星」上りを、夕方にちゃんと撮るのは、8年ぶりになります。つい先日、友人が黄金でVな写真を撮っていたのを拝見して、8年前の北舟岡の光よ、もう一度、との気持ちが強くなっていたのです。幸い、午後からの予報は晴れに変わりました。千歳着陸当時、雲が多かった空は、クルマが道央道の横風に激しく揺られているうちに雲がどんどん飛んでいき、すでに三脚と脚立の林と化した黄金に着く頃には、ほぼドピーカンな青空となりました。

陽炎の立つ新子安から移動すると、吹きつける海風が、まさに自然のクーラーのようです。どころか、薄手のジャンパーでも持ってこなかったのが悔やまれる始末。18時を過ぎ、やがて北の海に沈もうとする夕陽が、新潟や長野とはひと味違う緊張感であたりを照らし出す中を、DD重連が颯爽と姿を見せました。最後のブルトレの矜持、ここにあり! いやはや、これはまた、ヤヴァいのを思い出してしまったなあ。この光線の魔力を知ったら、今日だけでは、すみそうにありません。。。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR