T18、北越急行線を行く

150523saigata-kubiki485T18.jpg
T18「国鉄色周遊号」は、直江津まで行かず、犀潟で折り返して北越急行線に入って、六日町から越後湯沢へ向かいます。北越急行線内の記録を1カットと考えたのですが、並行する道路はクネクネカーブの連続で、とても、つい先日までの「はくたか」ばりに線内をブッ飛ばす周遊号に追いつきそうにありません。ならば確実に、柿崎から短絡ルートで到達できる、くびき付近で線内に入ってすぐの場面を狙いましょう。

実は、北越急行線内で写真を撮るのは、まったく初めてでした。臨時の「はくたか」がまだ国鉄色で時おり運転されていた頃、senrobataさんの写真を拝見して、行きたいなあ、と思いつつ、行く機会はありませんでした。トンネルの飛び出しと、高い築堤とコンクリート橋……撮りにくそうだなあ、というのが、ほくほく線のイメージでした。そういえば、「超快速」の乗車率はどうなのでしょうか。新幹線開業後のこの3セクの行く末が、微妙に気になります。

その、高い築堤を、T18がゆっくりと近づいてきました。ほんとうは、トンネル飛び出しのほうが、さらにほくほく線らしくてカッコいいのでしょうが、今日は「団体」幕なので、遠景で良しとしましょう。くびきでの運転停車の手前で減速通過となりましたが、さすがに線内でもう一度は叶いません。柿崎インターに戻って、長岡経由で高速を大回りして、次は上越線らしい風景で1枚、とまいりましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR