豆粒はどこに

150503darjilin-fukan1.gif
いつもはシチサンときどき情景写真を旨とする当ブログ、たまには「豆粒」、いってみます(笑)ダージリンの街並みを撮るならここ、とSさんが連れて行ってくれた場所は、急斜面に幾重にも広がった避暑地の街を一望できる、素晴らしいところでした。前回の12月には辛うじて夕陽絡みで撮れた夕方の最終トイ・トレインが、5月の柔らかい夕方の光を浴びて、バタシアループに向けて、市街地を登っていきます。

しかし、やっと晴れたなあ。どうやら晴れる確率の高いのは、麓のシリグリとともに、終着ダージリンに近いところのようです。すわ、グームからの折り返し列車でギラリだ!と色めき立ちましたが、残念ながら、磐西馬下と似たようなタイミングで、太陽は山影に隠れてしまい、正向きのギラリ順光は、次回への課題となりました。

ダージリン最後の夜は、街中のレストランへ。古いティーショップで今年のセカンドフラッシュの香りを味わって、バザールをぶらぶら歩き。ホテルへ帰れば、また♪悲しみを暖炉で燃やしはじめていて、ぐっすりと眠りに就くことができました。三度目がいつになるかわかりませんが、月に1度ぐらいは都内のインドレストランでカレーにして、もう少し胃腸を鍛えておきたいと思います。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR