路面蒸機を仕留める

150504dairjilin-carshion1.jpg
ダージリンのメインカットといえば、バタシアループの山バックとともにまず思い浮かぶのが、カルションの町中を走る「路面蒸機」です。チャーター3日目は、いよいよカルションからダージリンへ、全線走破の最終コースのファーストショットが、狭い道路を人に車に忙しく汽笛を鳴らしながら走る、スチームトラム(?!)のスケッチとなりました。

速度は遅いとはいえ、一発勝負です。安全を期して、クルマのカブらない、商店の軒先側にカメラを構えます。あと、カーブを利用して、望遠と広角の2カットは勝負いたしましょう。おお~、来た来た! 町中にはそぐわない黒煙です。磐西じゃないんだから、煙倒れるなよな。ああ~、パン屋のショーケースの前に人が、、、ま、これはいいでしょう(笑)

つい先日、高野さんのところにアップされていたような、朝か夕方のドラマチックなライティングで撮りたかった、というのは、贅沢というものですね。この先の勾配区間の砂撒きのための添乗員のお二人もいいアクセントになって、まずは「いかにもカルシャン」な1枚ゲットに、大いに満足させていただきました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

引き算の美学

こんにちは高野です。
あーっ、いいなぁ!てな感じでダージリンを拝見しています。
まさに“引き算の美学”です。とても2015年の画像とは思えません。
冬のダージリンに続きGWのダージリンですか!!やられました!!
嫉妬も正直少しあります・・・。いつの日か、あのダージリンの空気感をまた感じたいと思います。
品川530博士は、強運の持主と思います・・・。Sさんはもしかして、あのSさんですね。
6月になりましたら時間が取れますので、是非一献お願いいたします。

PS。明日から総勢18名で“8233会・磐西呑み鉄”に行ってきます。

高野様

こんばんは。
ご本人様とは、面識はありませんが、
『大陸の煙』、今でも本棚に大事に
並べていますよ。

Re:

高野さん
コメントありがとうございます。
それなりに成果はありましたが、
とてもとても先達にはかないません(^^ゞ
でも、この空気感! 6月にぜひ一献、お願いします。

P.S
日曜の夕方、馬下には顔を出すかも、です(爆)

Re:

somtamさん
そうそう、高野さんとはいつの間にか呑み友なんですよ~
友達の友達は~ですから、いつかぜひ~~!

はじめまして!

犬様のブログ経由で参りましたCedarと申します。
ダージリンや台湾のお写真楽しく拝見しました。
最近は海外など出る機会もないもので…。
今後もちょくちょくお邪魔させていただきます。

Re:

Cederさん
コメントありがとうございます。
ヒドい撮り鉄ですが(笑)、
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR